「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑
■回想 青春の探検部
インターネットをのぞいていたら、俺の卒業した高校のホームページがあって、見ると、なかなかご立派なホームページが…しばらくながめていた。
 ホームページの写真を見ながら、「懐かしいのお~」とぶつぶつ言いながら…あのころのことを思い出した。

 入学してすぐのテストで、古典と数学が0点だった…なんで、あんなに勉強しなかったのかねぇ~3年間ほんとに勉強しなかった。かといって、部活も途中で監督とけんかしてやめちゃうし、不良になるわでもなし、女の子にはフラれるし…ただの「ふぬけ」だった。当然大学なんか合格しなかった。

 浪人した。そして猛烈に「ふぬけ」時代を反省した。自分を見つめ、理想とのギャップにさいなまれ、ひとり勝手にもがいた…そういう時なんだね。俺もなかなか青春だった。
 そして俺の結論は、大学へ入学して…「探検部入部」になっちゃうんだよね、これが…どうしてかねぇ、この発想?
 ところがこれがすごかった。半端な人間の集まりじゃない。今の俺のキャラができ上がったのは、きっとあの学生時代だ。先輩たちの生活を見ていて、その生き方に、カルチャーショックを受けた。

 ある夜、先輩たちに連れられて、飲みに行った。5年生の先輩と3年生、そして俺と同輩の4人で行った。先輩、珍しくおごってくれて、四条(京都)で飲んでから歩いて先輩の下宿まで帰る途中、道路脇にテレビが捨ててあるんだよ。昔のことだ、いろんなものが捨ててあった。
「テレビですよ、先輩」と俺
5年生、「映るかもしれんな、ハシモトちょっとこれ持ってこい」
「え~」と言いつつ、18インチのテレビを担いで歩いた。昔のテレビはでかいんだよ。重いしね。
 途中、ほろ酔い気分の着物が似合うクラブのママに出会った。隣には一目でそれとわかる、怖そうな人がいたけど
「おい、こら、そこの○○大生、そのテレビどこで、パクッてきたんや?」なんてほろ酔いママに言われて
「ち、ちがいますよ…」と言いつつ、ママと怖そうな人、そして俺たち4人でしばらく一緒に話なんかしながら歩いていた。
「こんどうちのお店にきいや」とママが誘ってくれた。
「いえいえ、とんでもない、出世したらお願いします。」とビビリながら先輩たち
すると、…真っ黒のやたらでかいアメ車がす~と後ろから来て、二人を乗せて行っちゃった。

さて、なかなか先輩の下宿につかない。
「先輩まだですか…」
「もう、すぐやんけ」
結局、5キロもテレビを担いで歩かされた。
下宿について、テレビのスイッチを入れる。4人とも、期待に目が輝く。じっと見詰めていると
「ザ~、ザ~」…映らない。いろいろチャンネルを回すも…な~にも映らない。
5年生の先輩、にこにこしながら「お前、工学部やろ、修理せぇ」
大学1年ぼうずに、テレビの修理なんかできっこないのわかっていて言うんだよね。
すかさず、俺は「ち、違いますよ、もうこんな時間で番組がおわったんですよ」と
そしてまた、酒を飲んだくれて

…そのまま4人とも眠ってしまった…

「ザ~、ザ~」という嫌な音で目が覚めた。
「おい、朝の番組映らへんやんけ…修理でけえんのか?…えらい邪魔やの~どないしてくれるんや、お前持って帰れ」と5年生
「またまた、先輩、ご冗談を…」と同輩
「冗談やてよ、こいつ役者ですね、先輩~」と3年生

「ありがとうございました。失礼します」
「失礼しま~す」
と、俺と同輩の二人が、昼間だというのに、そのテレビを再び担いで、5キロの道のりを…。
でも、毎週30キロ以上の荷物を担いで、山歩きをしてり、川下りをしていた俺たちには18インチのテレビは、やたらでかいのと、固くて背中が痛いぐらいで、なんでもなかった。テレビは、元あったところにちゃんと帰しておいた。
同輩と二人で、いろんな話をしながら歩いた。
そこから、俺は修学院まで、同輩はなんと仁和寺までバスに乗る金がなく歩いて帰った。
でも、毎日楽しかった。
ある先輩たちは、半年かけて探検をし、ギネスブックに載ってしまった。さすが…

  「青春」…時とともに美化され、時には汚され…戻れるものなら戻りたい。しかし、それができないからいいのだ。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|09-24|回想編コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。