「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑
■8時18分 第9話「ファーストトーク」

 卓は、今日のためにタウンガイドを買い込み、ネットで穴場なるものを探し回った。そしてつくったプラン…
 まず、映画を見る。そして次は、何のことはない…ただの喫茶店だった。

卓「この近くにかわいい喫茶店があるらしいんですよ。行ってみませんか?」
佐代子「はい」
 二人は、並んで歩き出した。いつも、後ろからだったり、追い越してだったり、一緒に並んで歩けるなんて、卓はそんなことにいたく感動していた。横を向けば、彼女がいる。そしてとても穏やかな表情でこちらを向き返してくれる。サイコー!

卓「ここだ、ここだ」
 しかし、ネットや雑誌に紹介されているような有名な喫茶店、さらに日曜日とあっては、とても込んでいて、入れる状態ではなかった。
卓「いや~こんでるね」
佐代子「すごい人気、何か有名なものでもあるのかしら?」
卓「ここのちっちゃい、あの、何だっけ、ケーキみたいなのが人気らしいです」
佐代子「ティラミス?」
卓「そうそう、それそれ」
佐代子「へえ、残念だわ、私も食べてみたかったな~」
卓「じゃあ、待つ?」
佐代子「でも、1時間ぐらいかかりそうですね」
卓「じゃあ、別の所にしましょう」
佐代子「はい、ここはまた今度…あっ、ごめんなさい、また今度だなんて」
卓「そう、また今度にしましようよね、絶対、今度ですよ」
 卓は、彼女の「また今度」という言葉に感激した。やたら感激した。
さて、困った。プランは暗礁に乗り上げた。
 まあ…なんとかなるか。卓は、周りを見回した。ふと見ると、向かい側に古そうな喫茶店があった。
卓「あっちに行きませんか」
佐代子「あ、はい」
 二人は、道路を渡って、反対側にある古びた喫茶店に入った。
ドアを開けた。「カランコロン」と喫茶店ではよくある音がベルが鳴り、ふわっと香ばしいコーヒーの香りに包まれた。ここは、サイフォンで一杯ずつコーヒーをたてる店らしい。いい雰囲気の店だ。
卓「なかなかいいね」
佐代子「歴史がありそう」
 卓はモカを、佐代子はキリマンジェロを頼んだ。
 卓は、さっきの映画の間じゅう、結局、彼女に何も話せなかった。
「映画だもんな…ベラベラしゃべるわけにいかないし、女の子との話ってのは、何言えばいいんだ?」
 店員が持ってきたコーヒーを一口飲んだ。モカの酸味がさわやかに口の中に広がった。
「うまい…」独り言のように言った。
「おいし~」佐代子がうれしそうに卓の顔を見た。
「あ、おいしいね、ここのコーヒー、よかったね、ここで」卓は会話のきっかけができて少しほっとした。

「田嶋さん…」佐代子が名前で呼んでくれた。
「うん、なに?」
「ああいう映画ってあまり好きじゃないみたいですね」
「いや、そんなことはないよ、おもしろかったよ」
「だって、おもしろいなっと思って田嶋さんの方を見ても、うわの空みたいにしていらしたから」
…違うよ、こっちは映画どころじゃなかったんだって、デートの次のこと考えなきゃならないし…
「い、いや…緊張しちゃって…」
「まあ!緊張ですって…よくおっしゃいますね」
「え~どうして?」僕だって緊張しますよ。
「あら、私の会社の受け付けで、あんな大声で朗読なさったのに」佐代子はいたずらっぽく笑った。
「朗読?」卓は首をかしげた。
「もう、お忘れになったんですか?よかったら映画に行きませんかって」彼女は、またいたずらっぽく笑った。
「ろ、朗読だった?」卓は自分の顔が真っ赤になっていくのがわかった。
「はい、とっても、かわいい朗読でしたよ」佐代子はクスクス笑って言った。
「いや、参ったな~ハハハ」
 ふと会話が途切れた

卓「…実はさ」
続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|04-16|妄想編コメント(1)TOP↑
この記事にコメント
「実は。。。」なに?
卓は佐代子になんて言うのかな?

少年サッカー編の時も続きが待ちきれなかったけど
今回も待ちきれないですよぉ~
From: めろん * 2006/04/16 09:41 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。