「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑
■もう一つの8時18分 第20話「縁」

 次の朝、兄は早い新幹線の乗るからと、佐代子より先に部屋を出た。

 佐代子は、兄を見送って部屋に戻り、身支度を整え、出ようとしたとき、ふとテーブルの足元にハンカチが落ちているのに気がついた。

「兄ちゃん…」ひょっとすると、まだ駅にいるかもしれない。兄の忘れ物をポケットに入れ駅に向かったが、兄の姿は見えなかった。
「まあ、いいか、また来るだろうし」佐代子は、昨日の兄の言葉で気をよくしていたのか、そんなのんきな気分でいられる余裕があった。

 いつものように、地下通路を歩いていた。
「そろそろ来てくれるかしら」
いつものように、コツコツコツと…あれ、音がしてこない。
 前を見ると、彼の姿があった。時計は8時19分
「電車、少し遅れたのかしら」
 そういえば、彼を後ろから追うなんて初めてのことなんだ。電車が少しぐらい遅れるのなんて珍しくないのに。
 彼の後ろ姿を見ながら、佐代子の心に、じいちゃん専務の「後悔しないで済む」、兄の「縁」という言葉が浮かんだ。

 佐代子は、彼を追った。一歩ずつ、自分の歩みが速くなっていく、彼に近づきたい。もっと近づきたい。佐代子の顔は、キリッとした、いつもの表情から、不思議と穏やかな顔つきになっていった。
「縁だもの、だめなものはだめなのよね。」
「後悔したくないもん」
 でも、彼が速く歩く人だと思っていたけど、全然追いつかない。佐代子は、ついに駆け足で彼を追った。

 信号機を見た、青のまま…
「お願い赤になって」佐代子の願いが通じたのか、信号は赤に変わった。彼が、横断歩道のところで止まっている。
 佐代子は、一気に追いついてきた。彼まであと10メートル
「どうすればいいの?」
あと5メートル
「何て言えばいいの?」
あと2メートル
「好きですなんて言えない…」
 そのとき佐代子は、ポケットのハンカチに気がついた。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|06-07|妄想編コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。