「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑
■最後だし…出してあげようか

 今、少年サッカーは、どこも全国大会予選の真っ盛り
 今まで頑張って練習してきた成果をどれだけ出せるか、どこまで自分たちは通じるのか、監督もコーチもおやじコーチたちも、そしてかあちゃん、もちろん選手の子供たちも、待ちに待った大会が開かれている。


 俺がトピック主である掲示板でこんな投稿がされた。
「出場機会が少なかった一部の六年生を投入…負けてしまった」

俺は以下のように自分の考えを書いた


 もし、メンバーに何かあったのなら、その時点でのベストメンバーであるわけですから、これは仕方がないですよね。
でも、
「最後の試合だから出してあげたい。」という考え方だとすると
 私の好き嫌いでものを言わせてもらうと、好きな考え方ではないですね。もちろん、今言いましたように、あくまで好き嫌いの問題です。
 スポーツ少年団は、教育の一環です。なので教育的な側面はあります。
 だが、その考え方は好きにはなれません。
 「最後の試合だから出してあげたい」わかりますよ、その気持ち。でも卒業記念の記念試合じゃないんですから。
 みんなが、監督もコーチも親も、そしてもちろん選手たちも、このために、これを一番の目標にして頑張って練習してきた試合でしよう。
 何のために今まで何年も練習してきているのでしょう?
 「勝ちたい」からですよねぇ?
 あくまで好き嫌いでものを言います。きっと、その試合に「最後だから出してもらった子」、「本来出るべきだった子」、両方とも、いい思い出にはならないでしようね。

 そして、最も大切なことは、対戦相手に失礼です。
 私はそう思います。
 なんでも、やるからには全力で勝ちいく。それでも負けるんだから…。



 以上が、俺が掲示板に出した意見だ。

 その試合で負けてしまった子供たち…本当の悔し涙を流せたのだろうか?
別の意味の悔し涙を流してしまったのではないだろうか?

「かわいそうだから出してあげよう」…もし、そんな考えがスポーツの中に存在するならば、それは大人の勝手なエゴとしか、俺には思えない。

 では、また


続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|06-12|ブログ編コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。