「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑
■青春の探検部「川下り 大ボケ・小ボケ?」

 今でこそ、川下りのことを「ラフティング」なる言葉でスポーティに表現し、吉野川でもゴムボートで急流下りを楽しむアウトドアスポーツのようなもになっているが、俺たちの時代は…古くさいが、探検だった。

 いや、それは探検ではなく、冒険ではないか…そんな議論も酒を飲みながらやった青春時代、でも探検部での川下りは目的ではなく、手段に過ぎないのだ。目的地へ奥深く入り込むため、川を下る。その手段のために川下りを行う…そんな議論をした覚えがかすかにある。
 さて、そんなことはさて置き…

 陽が昇った。おれたちは朝飯をつくり、先輩を起こし、飯を食いながら先輩の説明を聞いていた。
 大先輩が、朝飯のおじやを食いながら、叫んだ!

「大歩危(おおぼけ)やしね…」

「小歩危(こぼけ)もあるしね…」

「ちょっとでも、横向いたら、終わりやしね…」

「ここからちょっと行ったら、両側は崖やしね、もう岸に逃げられへんねんしね…」

「もし、下手こいて落ちたら、何でもええからつかまって、流されたらあかんしね…」

「一番怖いのは、岩にぶち当たって、腕折ったり、足折って、うごけんようになって、そのまま沈むことやしね…」

 3年生の大先輩の単文の、そして間の取った説明がいやに肝に来た。

 ボートの空気圧を調整し、装備を積み込み、濡れて困るものはすべて防水バッグに入れた。4人が位置につき、さあ、行こうとしたとき…大先輩が言った。
「ハシモト、左バック」それを聞いた2年生が、大先輩に方を振り返りながら
「ウッソ~なんで1年がかじ取りなんで」
「アホ、死にたいんか」大先輩の一言で、ぶつぶつ言いながら2年生は、俺の頭を一発殴りながらもボートの前についた。

 いや~俺は、最高の気分だった。
一生懸命練習したかいがあった。保津川での訓練中、何度かバックにつかせてもらって練習はしていた。はっきり言うが、2年生の先輩より俺の方がずっとうまいと自分でも思ってはいた。
 だが、そんなこと口に出したら…しばられる。とてもとても言えなかった。
どうも、2年生の先輩、気が小さくて、ボートの外に思い切り体重をかけられないために、旋回のスピードがおくれて何度か岩を直前で抜けられず、ぶち当たったことがあった。

 ドキドキしながら、後ろからボートを押して、流れに乗せ、左バックについた。ボートは真ん中の流れに乗り、下り始めていった。

 「大歩危(オオボケ)行くしねェ~」

大先輩の変てこな大声が、早朝の吉野川にこだました。

 つづく

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|07-21|ブログ編コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。