「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑
■バーテンダーかまたり「禁断の店 レグ」

 アリスの曲がかかった。「グッグ、バーイ、サヨナラベイビ…」そろそろ閉店の時間だ。

 最後のお客さんを送り出し、仕事が終わった。あ~しんど~。店の灯りをいっぱいに上げて、明るくし、掃除に取りかかる。約30分ほどかけて、掃除、明日の準備などをして、これで本当に終わりとなる。

 時計は大体12時半ぐらいになっている。タイムカードを押して、まだまだ明るく、にぎやかな通りをぶらぶら歩き、川沿いに置いてあった自転車に乗ろうと、鍵をあけていると、ドンと肩をたたかれた。

「痛て!」

びっくりして振りかえると、自衛官上がりの富山さんだった。全く、丸太ん棒のような腕をして、手加減というものを知らない。
「よう、ちょっと行くか?」と飲みに誘ってくれた。

俺も腹も減っているし、何か食いたかった。
「いいねぇ~」と言いながら、後について行った。

 富山さん、川を渡り木屋町の通りをぶらぶら歩いて細い細い路地に入った。小さな看板に「レグ」とある、スナックらしい店のドアを開けた。

「よう!」富山さんらしい、あいさつをして中に入っていった。彼は、ここの常連らしいな、そんなことを思いながら。
 「こんばんは」と俺も続いた。

「あ~ら、いらっしゃい、トンちゃん」と彼らは?言った。

 ボックス席が3つほど、ゆったりとってある、そしてカウンターの店。店内は明るく、男しかいない。

 これって…ゲイバー?それともホモバー?

 「ねえねえ、トンちゃん、こちら紹介してくださるの?」とカウンターの中に、なかなかいい中年男性、つまりママだ。
「おう、こちらハシモト君、俺の弟子だ。今、シェイクを教えているところ、なかなか真面目でおもしろいよ」なんて俺を紹介してんの。紹介された、俺は、ペコっと頭をさげ
「ハシモトといいます、よろしく」
「ここのママ」と富山さんが、彼を紹介してくれた。その紹介にママさん、しなをつくって、
「そうよ、オチンコあるけど、ママなのよ~、わかるぅ~~」と、突然俺を攻撃してきた。

「あっははは…」と笑っていると
「ねえねえ、トンちゃん、この子、ノンケ、アンケ」とかなんとか言っていた。
「ノンケ」と富山さんが言うと、
「そうよね、そう見えるもん」とちょっとだけ寂しそうな表情をするところが不思議だった。

 よくわからないのだが、ノンケは普通の男性、アンケは、その筋の男性ということらしい。

 店員は、カウンターの中に3人だけ、彼らは揃いではないが、なんか揃っているようなセンスのいいポロシャツを着ていた。そして全員髪は少し短め、さらに…もみ上げが斜めに切られていた。

 とにかく、富山さんお勧めのウィスキー、ハーパーをロックで飲みながら、彼らのボケと突っ込みの会話を聞いていた。周りは、俺以外は全員ゲイの人たち、富山さんはどっちなんだろう、そのときは俺は本当にわからなかった。20060723092225.jpg

 いろいろカウンターの中の店員と話をしていたら、ボックス席から
「ねえ、ノンケ?」とオネエ言葉が俺にかけられた。
振りかえると、でかいヤツ、本当にでかいヤツが、ニコニコして俺に話しかけてくれた。
「ノンケって何?」と俺はデカイのに聞いた。
「あらイヤだわ~専門用語使っちゃったみたいね」
「そうよ、清い青年に専門用語なんて使っちゃいけないわよ」
「あのね、男の人を愛せるの?ってことよ」
「まあ~愛せるのだって、いやだわ、この人、エッチねぇ」
「だってぇ、あたし、最近、愛されていなのよ、欲求不満…」
「ホッホホホホホ…タイプよ」20060723092212.jpg
俺は完全におもちゃっにされていた。

 なんだかんだと言いながら、3時過ぎまでそこで飲んでいた。
 店を出て、「ごちそうさまでした」と、そこで富山さんと分かれた。

 てくてく歩きながら…俺は、思ってしまった。

「おもしれえ~あの店」




続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|07-23|回想編コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。