「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑

俺の塾の生徒たちの頑張りで、テストの結果がかなりよかったという話をした。


願わくば、親たちに「よく頑張ったな」と言ってほしいと思った。


だが、やはりわかってもらえない親たちがいた。


tomi_kobusi2.jpg平均点がどうのこうの…


まだまだ努力が足りないのどうのこうの…


これじゃ志望校がどうのこうの…


だれそれはもっといい点でどうのこうの…


そんなことは、みんな自分でわかっているんです。
だけど、頑張ったんです。そして次回はもっと頑張ろうと思っているんです。


そこに、そんな言葉をぶつけられた子供たち…どんな気持ちでしょう


塾に来て、口々にそのグチを俺にぶつけてきましたよ。



いろいろあるだろうけど、そこは大人、グッと押さえて

「よく頑張ったな」


それだけでいいじゃないですか、だって成績上がっているんだから



「いや~わかっているんだけど、つい、言っちゃうんだ」



きっと、それが親御さんの本音でしょう

20年、塾の講師をやってきた経験から一つだけ言わせてもらいます。



おやじ講師になってはいけません



少年サッカーのおやじコーチとは訳がちがうんです。

子供の一生がかかっていることです。そして、家庭の平和もかかっていることなのです。

聞きかじりの知識や○○雑誌の特集なんかで得た知識で、自分の子供を見てはいけないのです。

「つい、言っちゃう」のをどこまで我慢できるか

それが本当の親の強さだと思います

次回こそ

「よく頑張ったな」で、締めましょう


続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|09-18|勉強編コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。