「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑
■回想 パチプロ気取りの…かつてのある日(その2)

 さて、最初に運良く確変ゲット、気分良くジャラジャラと出玉を増やして、箱1杯に、これで5000円。確変中は玉も減らず、ただ当たりを待つだけだ。リーチ、外れ絵柄だ。外れろ、外れろ、何気ない表情で必死に祈る。

 ルパンの持っている掃除機が絵柄を吸っていく、当たり絵柄まで吸ってしまうとこれで確変は終わってしまう。壊れろ、壊れろ、掃除機ぶっ壊れろ…「バァ~ン」と音を立てて、掃除機はぶっ壊れた。「ほ~」外れ絵柄の当たりを回避!五右衛門2
 再びリーチ、確変絵柄の「3」、ゴエモンの名刀が絵柄を切る、「シュパー、シュパー」と絵柄が切られていく、当たれ、切れ、もっと切れ、そこだ、そこで止めろ…祈りが通じたのか、赤い3の数字の手前で切るのをやめてくれた。
 3の大当たり、確変続行、次の1杯まで保証された。これで3連チャン確定。

 確変中は、確率60分の1程度、玉は余り減らないように作られている。しかし、ここで、はまった…200回、回しても当たらない。確変中なのに。
 しかし、こんなことはよくあること、最高で600回も回したこともある。確率なんてそんなもんだ。400分の1の確率の台をたった2回転で当てたこともあった。100分の1のスーパーコンビを500回まわても当たらずに、ストレートに5万負けたこともあった。

 回る、回る、でも当たりはこない。こういうときは、だいたいスペシャルリーチで外れ絵柄を取ってしまうんだよな…それで終わり、また始めからだよ。
 自分の中で、期待が大きすぎて、落胆するのが怖くて、わざと悪い方、悪い方に考えを持っていこうとする。
 ずっと俺の台をのぞき込んでいた隣のおやじも、飽きてきたのか、自分の台をしっかり見るようになった。うっとうしんだよな、人の台をじっと見やがってよ。

 380回を超えたとき、やはり100%スペシャルリーチが来た。不二子2またまたフジ子だ。頼むぜ…例のごとく、絵柄が3つ揃いながら全回転を始める。
確変絵柄で止まってくれることだけを祈る。これまた例のごとく、1,2,3,4と絵柄は回る、冷や冷やしながら、外れ絵柄を見送り、ジゲンの絵柄でやっとストップ…再び確変続行、これでやっとプラスに転じた。4杯確定…これで2万円回収。


 次の当たりは、これも例のごとく、はまった後はすぐに当たるオカルトどおり、ストンと外れ絵柄6で当たり、あっさりと確変は終わってしまった。


ギンパラ1その出玉を出し切って…さて、どうすべきだ。
時間は大丈夫か?
1回目がほぼ確率どおり当たっている。次はどうなる?
4000円プラスか、これじゃあ帰れない。

…勝負続行…

 出た玉で再び打ち始める。あっという間にドル箱1杯飲まれてしまった。スーバーリーチどころが、かすリーチさえ来ない。本当に何も来ない。嫌な予感がしてきた。
 ドル箱1杯あれば、1回は当たりが取れる確率だが…確率なんて当てにはならない。
ずるずると2杯飲まれた。リーチもさらに来なくなってきた。

 気分直しに、ハンドルから手を放し、席を立つ。ぶらぶらとよその島を見に行く、相変わらずギンパラの島は込んでいるなあ~こんなに釘を絞めてるのに、何を考えてんだろう。勝てるわけねえよ。フルーツパッションも出てない。

 おっ!ミルキーバーが出ている。しまった…今日は無制限デーだったんだ、こっちにすべきだった…まだまだ俺も甘い。ミルキーバー1
しかし、今から台を替えて打つには時間がなさすぎる。今日は7時から仕事、2時間前には入らないと…5時か…あと4時間、これじゃあ、3回権利物のミルキーバーは勝てない。

 仕方なく、ルパンで勝負続行…冷たいポカリを飲んで、気分を変えて再び打ち出す。回りは落ちてはいない。1000円で29回を超える回りだから、この店ではかなりいい。

 そのまま3杯目のドル箱が空いてしまった。
 残り1杯…腹をくくった。

 ついに、最後の4杯目の底が見えてきた。
 そのとき「ガシャ~ン」という音…「なんだ?」こんなリーチ見たことがない。ルパンが拳銃を打った。「7・7・7」の絵柄が揃っている。こ、これがあのプレミアムリーチか?
 見たこともないプレミアムリーチで確変を引けた。もう、興奮を抑えることができない。後ろの台の連中が振り返って「お~」という声を上げている。
「ざま~みろ、これからやで~」ひとり心の中でつぶやきながら、店員が当たりの札を立てるのをほんの少し誇らしげに見上げる。

 「はまった後は出る」これも大いなるオカルトだが、今はそれを信じたい。オカルトは…来た。出る、出る…確率2分の1の確変が続く、こんな気持ちのいいことはない。
 もちろん俺の力や技で確変を引いているわけではない。ただの運と確率の問題、それはわかっている。
 しかし、オカルト好きのおっさんたちやおばちゃんたちは、粘りのサダちゃんに称賛のまなざしを向けているのはよ~くわかる。
 6連チャン…3万円までゲット!

 そう、はまった後は出るのオカルトを信じて、許される時間までさらに勝負をすると、俺の制限時間まで以後1回も当たりがこないとしても、残りドル箱4杯は取れる。本日プラス決定だ。よし、勝負続行!

 オカルトは、時として当たる。だからオカルトなんだ。
 しかし、この台はオカルトだけではない。ちゃんと計算上勝てる台なんだ。俺は自分を信じて勝負する。
 オカルトどおり、次の当たりはすぐに来た。1杯の半分もなくならないうちに、外れ絵柄で当たりを引いた。この際、何でもいい、少しでも玉が増えればそれでいい。

 おもしろいように、短いスパンで当たりが来る。次はフジ子の絵柄で確変をゲット、確変は3回続いた。その後また1回の外れ絵柄で当たりを取り…俺の足元には9杯のドル箱が積まれた。
ルパン車1
 さて、そろそろ制限時間、退却するか。
全部の玉を台車に乗せ、ジェットカウンターに出玉を流した。ガーという騒々しい音が消えたとき、デジタル表示板には18000個余りの表示が出た。4万5000円の回収、残りカード1000円…差引3万の勝ち
まあ、こんなもんだろう。


明日のために、台を一通り見てまわる。
「おっ、ここの釘が空いてる、明日はこれかな…」

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|10-24|回想編コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。