「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑
■禁断のフジヤマ

富士急ハイランドの名物「フジヤマ」・・・ご存じ?

俺、絶対ああいうのはだめだ。

大昔、青年だったころ…もっともっとちっちゃいジェットコースターに乗った。
ベルトを締めて、カタンカタンカタンとゆっくり登っていく。前には線路が見え、どんどん高くなっていき、周りの景色が一変していく。いい風景だな~なんて、登りはいいやね、全然恐怖感がないんだもん。
ところが、前の線路が視界から消えた途端
カタン…カタン・カタン・カンカンカンガン・ガガガカァ…下り出した。
オッ?、オッ、オッオオオオオ…お・ち・る。

恐怖心が、生物としての本能が、俺を上に戻そうとする。落ちていく自分の体を必死で上げようと、落ちるな、おちるな~と足が必死で床を押す。
幾ら、床を押しても自分が上にいけるはずもなく、そんなこと理論的わかっているはずなんだが、足はそんなことお構いなし
…全力で床につっぱる…。
ア~、ワァ~、ウォーなんて、わけのわからない絶叫しながら、ただ足をつっぱっていたら…終わってしまった。

そしてコースターを降りようとしたとき、俺の左足はいきなりつった。イテテテ…。
すると補助員がニコニコして、手を貸してくれた。あの対応の仕方は慣れていた。きっと、俺と同じように、本能的に足がつっぱる人間がいるにちがいない。

そんなことを考えながら、つった左足を隠すように、不自然に元気よく、その場から離れていく俺であった。

富士急ハイランド、何度か行った、子供を連れてね。
うちの子、次男は俺と同じ、あのぐるぐる空中を回るジェットコースターに最初に乗せたのがよくなかった。
長男と二人で、並んで、並んで40分も並んで、やっと乗って…
降りてきたときの次男の顔が、真っ青だった…こりゃあ、俺と一緒やと、内心嬉しかったりして…。

長男は、全然平気で、フジヤマだと言い出す始末…。
ところが、あのすごい人気には驚いたね。2時間待ちとか書いてある。

次男は、あのころ身長が足りないから乗れないとかなんかあってね、ほっとしながら、乗るのはやめにした。
なぜ、女性はああいうのが好きなんだろう、ほとんど女性だろ、2時間も並んで…。

世の中には不可解なことは多い。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|10-31|回想編コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。