「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑
■少年サッカー番外編「両 立」その2「すべては宿題から」

 さて、小学生の子供の教育は、絶対に親の責任だということを前回、かなりしつこく言いました。
 多分、これを読んでくれている皆さんは、多少なりとも「まあ、そう言われれば…なあ」みたいに思っていただけたんでしょうね。そうじゃなきゃ、二度とここには戻ってきませんもんね。
勉強1
じゃあ、親は何からやればいんだってところからでした。

  まず、基本中の基本は、「宿題」です。

 子供が、学校や塾の宿題はやったか、サボってないのか、ちゃんと点検してやってください。それも、子供に「宿題やったの?」なんて聞くだけじゃだめですよ。ちゃんと見せてごらんと、やった「証拠」を確認することです。
 ちゅんとやっていたら、褒めて上げて、答え合わせぐらい一緒にしてやってください。その時間もなければ、ノートを見て、答えを写しただけなのか、いい加減にやっていないか、それぐらいは確かめてあげてください。

 「証拠を見せろ」なんて言い方をすると、何か子供を疑っているようで嫌だと思われるかもしれませんが、「子供は純真だ」なんて言いますよね。あれは、何もわかっていない2才やそこらまでですよ。
 小学校に入って3年ぐらいになれば、もう「子供は結構ずるいです」、これは私の経験上言えることです。これを放っておくと、もっと「ずるく」なります。

 子供を信じることと、甘やかして、「なめられる」こととは違いますからね、厳格なところはきちっと厳格にすることです。

 間違っても、「まあ、いいか」なんて、ちょっと疑わしくても、知らぬ顔をしないこと。これは絶対にしてはいけません。子供はどんどん親をなめてかかります。そのうちエスカレートし、巧妙になっていきます。そしてついに親の手には負えなくなるのです。
 だから、子供を叱る、怒鳴る、怒る、怒らない、それはその家庭の考え方ですから、いいんですが、最低限「なめんなよ、だまされないぞ」の姿勢はしっかり示すべきです。これは勉強以前の問題です。

 さて、宿題でした。
 宿題をやるということは、もちろん学習面でとても大切なんですが、それだけでなく「自分がやらなければいけないこと」をやるという、子供が当たり前のことを当たり前だと思ってくれるようになります。最近、そうでない子が結構いるでしょう。そうならないためにも必要なんです。
 そして何より、親の目が気になります。いい加減なことをすると、おっかない親がいると意識づけができます。
 そして学習面ですが、宿題をサボる子は、もうダメです。はっきり言います。それほど宿題というのは大切だということだけ言っておきます。
子供1
 宿題の確認は、学校や塾から帰ってきたら、まず、「宿題は何?」と聞いて、子供に宿題のことを意識づけてください。そして夕食後なんかに「宿題は?」と、もう一度確認する。

 寝る直前に「宿題はやったの?」なんて聞いて「やってない」となると、夜中にいい加減に宿題をやったり、親がくっついてやったりで、宿題の量によってはもう間に合わなかったりするでしょう。
 すると親の怒りは爆発しますよね。それの繰り返しは親にとっても、子にとっていい結果になるとは思えません。そうなる前に、早めに確認してやってください。


  まずは、宿題…肝に銘じてください。

つづく
続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|11-11|勉強編コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。