「おもろいやんけ」にご訪問いただきありがとうございます。
本ブログは、以下に移行いたしましたので、よろしくお願いします。
   http://omoroi.eishin-net.com/
以後、新しい記事は、そちらに掲載させていただきます。


目 次
 本ブログは、通常のブログのように順を追って読むと、恐らく混乱し、わけのわからないことになってしまいます。
 すべての記事は、下の目次で整理されています。
目次でご興味のわいたところを探していただけると、少しは読みやすくなると思います。

   ■少年サッカー編 目次へ     ■中学部活サッカー編 目次へ
   ■サッカー番外編 目次へ     ■かまたりの回想編 目次へ
   ■かまたりブログ編 目次へ    ■かまたりのおすすめ編 目次へ
   ■かまたりのたわごと編 目次へ ■かまたりの妄想編 目次へ
   ■小中学生の勉強編 目次へ

 作者プロフィール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|-----|スポンサー広告||TOP↑
■実録…悲しい男性メル友募集の実態
 ずっと、ずっと大昔、インターネットというものをやってみようと思った。
 パソコンにはDOSの時代から親しんでいたので、違和感はなかった。
 メールというものもやってみようと思い、仲間を見つけるサイトに募集のコメントを入れた。

 俺の募集のコメントを見て、ぽつんぽつんと数人の方がメールを送ってくれた。

その内容は…
「私、神奈川に住んでる23歳の独身、B84 W61 H86、容姿には自信あるの…でもちょっとお買い物しすぎちゃってピンチ、こんな私を助けてくれない?」という類が2通…おじさん、困ってしまった?

 そして1通は、ごく普通の女性の文章だった。
最後に、「私のHPも見てくださいね」、とアドレスがある。

ほう…すごいじゃん、自分のホームページを持っているんだ。だって昔々ですよ、今みたいにだれでもブログ出せる時代じゃないんだよね。かなり知識と気合いがないとできない。ちょっと興味を持った。

 で、そこをクリックした。
ヌードイラスト
  突然それは出てきた
まだ出てくる、なんだこれ?

…写真、写真、あられもない写真!

俺の顔は、かなりにやけた。しかし、ものには限度がある。洪水だ、アダルトの洪水だ。
我に返った。
しっ消去しなくては、消去、消去…止まらない、消しても、消しても無限ループのように…。

 俺の右手がマウスを生き物のように消去の×印に飛びつかせる。「俺に勝てると思っているのか!」猛スピードで×に飛びかかるマウス
…しかし、得体の知れない、アダルト軍団は、生き返るのだ。倒しても、倒しても蘇る。
ゾンビ
 ゾ、ゾンビだ。アダルトゾンビだ~

 マウスを動かす俺の右手は、もうつりかけていた。

 だめだ~俺は負けた…観念して、電源を落とした。

 周りに誰もいなかったのは幸いだった…女房、子供でも居たらと思うと、背筋に冷たいものが走った。


 たまには、こういうのもいいが、一度にガーと来られると、ちょっと参った。

 これが悲しい男性メル友募集の実態だった、はい…

そして次の日、仕事から帰ると

   女房がツツツと来た。そして言った
   「一体何見たの?」

「ウッ…」なぜ、バレた?

「パソコン立ち上げたら、途端に、おねえちゃんだらけ、それもみんな裸…何やったの?」と女房

 当時の俺の知識では、そんなこと起こることすら予想もできなかったのだ。

「いや~ヘヘヘ」と風呂へ逃げる俺であった。

続きを読みたい方・おもしろかったと思っていただいた方は、
下のバナーをクリックしてください。
ninki

おもしろショップ「ユーイング」|11-15|回想編コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

お気に入りに追加

★新 着★

プロフィール

おもろいやんけが本に!

「おもろいやんけ」が、今すぐ全部読める電子本になりました。どうかよろしくお願いします。

おもろいやんけ 第2段
「中学部活編」発売!

bukatu_hyoshi100_100.jpg

おもろいやんけ 第1段
「少年サッカー編」好評発売中!

おもろいやんけ少年サッカー編表紙


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

配信

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。